即プレイならツーショットダイヤルが今熱い!テレクラorテレセが楽しめます

あなたはツーショットダイヤルを利用した事がありますか?
ツーショットダイヤルというと、テレクラ時代に流行ったもので、今は出会い系サイトの方が便利だと思っている人もいるかもしれません。確かに出会い系サイトの出現により、出会いは大きく変化をもたらしました。
しかし出会い系サイトには出会い系サイトの、ツーショットダイヤルにはツーショットダイヤルの良さがあると言えるでしょう。

ツーショットダイヤルのメリットとは

ツーショットダイヤルのメリットは、目的に対して相手がすぐに見つかるという事です。
出会い系サイトの場合は、相手を見つけるためにやり取りをしなければいけません。
また知り合ったばかりの相手に、電話番号を教えるのは抵抗があるという人もいるでしょう。

そのため、女性と電話をするという前段階で時間がかかってしまうのです。
対してツーショットダイヤルは、いきなり女性との電話からスタートする事が出来ます。
そして個人情報や匿名性が守られるので、安心してテレフォンセックスを楽しむ事ができるでしょう。

テレフォンセックスで気持ちよくなれるの?と思う人もいるかもしれませんが、意外とこの声と音だけのやり取りは普段のセックスとは違う興奮をもたらしてくれるでしょう。

手間がかからず、てっとり早く、しかも安全でホテル代もかからないので安い料金で気持ちよくなれる。
それがツーショットダイヤルのメリットだと言えるでしょう。

ツーショットダイヤル体験談

テレフォンセックス目的でツーショットダイヤルを利用しました。
テレフォンセックス自体が初めての経験で、ちゃんとできるのか不安があったので、相手は慣れている年上の女性を選びました。

しっとりとした大人の色気がある声で、そんな声に「〇〇しなさい」と命令口調で言われると、なんかゾクゾクした気分になります。今まで自分にMっ気があると思った事はなかったんですが、新しい世界に目覚めてしまいそうです。

テレフォンセックスってやっている行為自体は、自分で触っているわけだから自慰行為と変わらないはずなのに、相手の声とか濡れた音が電話口から聞こえてくると、すごいいけない事をしている気持ちになって、普段の自慰では感じられないぐらい気持ちよくなれました。

見られているわけではないけど、視姦され恥ずかしい自分の姿を相手に知られている事に興奮を覚えるのかなと思います。

普段はセックスの際に男女の立場が逆転する事はそうそうないですが、テレフォンセックスなら倒錯的でありなのではないでしょうか?

また、実際に出会って女子高生のような子と痴漢プレイも楽しめます。
女子高生の制服
ツーショットダイヤルで素早くヤリマンと会える技としては、
ツーショットダイヤルの伝言でクリーニング代出すので女子高生コスプレでお願いします、
とアプローチすると意外と反応があるのです。
若い子好きならツーショットダイヤルがおすすめですよ。

ケータイやスマホで賢く使う出会い系サイト

“出会い系サイトというと、パソコンと携帯の両方があります。
携帯サイトの方は、返信が早く、写メの交換などもすぐにできるので、相手に実際に会える可能性はパソコンの携帯サイトより、かなり高いです。
パソコンの場合は、パソコンの前に座って、起動させて、メールをチェックして・・・と、自分から能動的に動かなければいけません。
女性は、出会いたいと思っていても、会員登録した後に既に飽き始めてしまうものです。
最初のアプローチがうまくいけばいいのですが、自然とメッセージを読んでもらえる携帯の方が、相手とのコミュニケーションの機会も増えるというものです。
ただ、その反面、リスクも高いので注意しましょう。
まず、サイトにもよりますが、サクラがたくさんいるところもあるので、課金制のサイトは特に注意したほうがいいです。
メールの返信はすぐに来るのに、会おうと言うと、のらりくらりとはぐらかされて、でもメール交換は続けるというパターンの場合、サクラである可能性が高いです。
また、携帯にメールが頻繁に来るようになるので、仕事で携帯を使う人の場合、同じ携帯を使うと仕事に支障が出るようになるので、余裕があれば出会い系用の携帯を別に持った方がいいかもしれません。
サクラメールばかりを気にしていては、お気に入りの女性からのメールが埋もれてしまうこともあるんですね。
慣れてくると送られてくるメールが本当の素人からのメールなのか、サイトが準備しているサクラメールなのか分かるようになってくるものです。
携帯の場合、相手のタイミングに上手く合わせてメールを送ると、返信の確率が高くなります。
例えば、相手が学生の場合は午後3時以降くらいになると、相手は暇になるのでメールチェックをしたり、その日の予定をどうしようか決めようとしているところなので、そこに上手く「会わない?」というメールを送ると、OKがもらえる確率が高くなるというわけです。
社会人の場合は午後5時以降とか土日の昼間とか。
メールの内容もそうですが、何事も相手の身になって考えることが大切ですよね。
忙しい時間にのんきなメールを送ると、逆にイライラさせて返事さえもらえなくなることもありますよ。”

出会い系サイトで気を付けるべきまとめ

ネット詐欺師はあの手この手でネット利用者を出会い系サイトに誘い込みます。
男も弱い生き物ですからね。
かわいい(と思われる)女性からの誘いはなかなか断れないのです。
ワンクリック詐欺に、もうひと手間入れたツークリック詐欺を例に取ると、簡単な確認画面や請求画面を表示したものはワンクリック詐欺と同様に無視していればいいのですが、中には巧妙に構成されたものも存在します。
画面を単純に表示したような、底の浅い画面というのは一見しただけでわかります。
というよりも、一般人はひっかからないのが普通です。
一般常識を持っている人であればまずひっかかるようなことはありません。
しかし中には流れのままに請求画面から支払画面にまで誘導されて、結果として支払いをしてしまう人もいます。
このようなことも、その場では絶対に支払わないという意識だけで詐欺にかかる確率というのは劇的に減少します。
しかしちょっと厄介なのは、電子消費者契約法を研究してきた出会い系サイトです。
この電子消費者契約法という馴染みのない名前の法律は、実際に「申し込む」ボタンを押す前に、契約の全文などを表示するように指示しています。
逆にこの指示どおりに操作が行われた場合、出会い系の詐欺サイトでしたらそのまま「契約成立」ということになることがあります。
これは法律の盲点で、納得づく、契約も見ている、ということでその場では払わなくても出会い系サイト側から訴訟をおこされて「利用者側が負ける」ということがありました、。
このように利用者側に沿った電子消費者契約法ですが、それを利用した詐欺もあり、やり方によっては利用者に訴訟で勝ってしまうということになってしまうのです。
多くの出会い系サイトでは入会金は3万円ということが相場です。
利用規約はきちんと読み、契約が成立するパターンを把握しましょう。
何も考えずにクリックする癖がついている人は怖いので出会い系サイト自体に行かないようにするなどの配慮が必要です。
出会い系サイトが全て詐欺サイトとは言えませんが、明らかに金額の請求は高いです。
これも利用規約に書いてあるのでしたら熟読してそのサイトは利用しないようにしましょう。
出会い系サイトは利用者規約を必ず読むことが必要なのはいうまでもありません。

モテるプロフィールの書き方

“出会い系サイトで気に入った相手を見つけて、メールを送り、そのメールが相手の目に止まったとしても、プロフィールの内容が貧弱だと返事が盛られる確率がグッと低くなってしまいます。
例えば、「最近、釣りにハマっています。○○さんも釣りが好きなようですから、話題が合いそうですね」というメールを送って、相手がそれに興味を示してプロフィールを見に来ても、プロフィールに「趣味=釣り」しか書いていなかったら、それ以上話の膨らませようがなくなるので、せっかくのメールをスルーされてしまいます。
そこで、プロフィールはできるだけ詳しく書いておきましょう。
釣りが趣味の場合は、週に何回、どのあたりに釣りに行くとか、何を釣るのが好きだとか、どこのルアーがいいとか、詳しい情報を書いておくと、本当に釣りをしているというのも伝わりますし、相手が初心者の場合は、いろいろ教えてもらえそうという期待感も膨らみます。釣りだけでなく、カラオケでもスポーツでも、趣味というからには詳しい事を知っているはずですから、できるだけいろんな事を書いておいた方がいいでしょう。
趣味を紹介する時のコツは、自分の趣味を明らかにしたあとに、最近のエピソードを取り入れることです。
趣味の実態と、その話題を組み合わせることで、メッセージに立体感が生まれ、相手の印象の残りやすくなります。
また、自慢できるような趣味がない人であれば、これから始めてみたいことなどを書いても良いです。
○○○に旅行に行きたいって思ってるけど、なかなか行けなくて・・・なんてメッセージでも相手との話題作りには問題ありません。
相手に気に入られることばかりを考えるのではなく、自分のありのままをぶつけることも大切ですね。
容姿や年収などについても、ある程度詳しく書いておきましょう。
たとえば、芸能人の誰誰に似ている…といった情報は、写真を見る他にも外見のイメージが湧いてプラスになります。
ただ、嘘を書いてはいけません。
イケメン俳優に似ていて、年収1,000万、身長は180センチ…と、本当ならいいですが、嘘だった場合、せっかくメール交換が上手く行っても、せっかく会うところまでこぎつけても、会えなくなってしまいます。”

ファーストメールで相手から即返事がくる書き方

“出会い系サイトで気に入った相手が見つかった場合、最初に送るファーストメールって、案外適当な文面で送って来る人が多いみたいです。
とりあえず、数打ちゃ当たる方式で、いろんな人に同じ文面のメールをコピーペーストして送ったりすると、相手にバレバレで返事が全くもらえないという事がよくあるんですよ。
文面を見ただけで、コピーペーストしてるかどうか、だいたい分かるからナメてかかってはいけません。
「はじめまして。26歳の会社員です。あなたのプロフィールを見て、相性が良さそうなのでメールしてみました。よかったら返信してください」という文面の場合、差出人がどういう人だか全くわからないどころか、相手のどこが気に入ったかさっぱり分かりません。
受け取った相手に、誰でもいいんじゃないかと思わせるあたりさわりのない文章では、無視されても仕方がありません。
そのためにはまず、「あなた」という言葉を使わず、必ず相手の名前を入れます。
また、どんなところが自分に合いそうなのか、もっと具体的に書く必要があります。
それから、もっと自分の事を詳しく書きましょう。
例えば「初めまして。商社で営業をしている26歳の会社員です。
学生の頃はテニスサークルに入っていて、毎日のようにテニスをしていたのですが最近はあんまりやる機会が少なくなっています。
彼女が出来たら週末には時々テニスをしたいと思っているので、○○さんの趣味がテニスというのを見て、話が合いそうだと思いメールしました」という文面にしてみると、相手の注意を充分に引くことができて、返信してもらえる確率がかなりアップします。
そして、自分の事がアピールできたら、相手の性格に合わせたメッセージを送るようにします。
自分の事ばかりを書いていると、それこそコピーされたメッセージであるというイメージを与えてしまいますから、相手の趣味やタイプなどについても触れるようにしましょう。
一番理想な形は、相手と自分の共通点を見つけることですね。
ただ、最初から相手の女性がプロフィールを全て公開してるとは限りません。
そういった場合は、相手に対する質問を投げかけるようにするのです。
メールのやり取りを開始するときには、質問の投げ合いから盛り上がることも多いですから。”

OKの返事が貰えるデートにテクニック

“出会い系サイトに登録して、好みの子が見つかって、メールのやりとりができるようになったら、次はデートに誘いたくなりますよね。
でも、このタイミングがすごく難しいんですよね。
あんまり慌てて誘うとあっさり断れたり、返事が来なくなったりするんですよ。
やっぱり、ガツガツしてると思われると警戒されてしまうんですよね。
そうならないためには、とりあえず誘ってみようかな的な考え方はやめた方がいいですね。
誘ったら確実にOKしてもらえる状況になるまで、誘わないようにするんです。
この我慢が難しいんですけどね。
とりあえず、何通かメールをやりとりしたら、相手の興味のあることが分かってくるから、それを会話の中心にして盛り上げるわけです。
自分中心に考えてしまうと、相手に気持ちが伝わりません。
メールに限らず、普段の生活でも相手の立場に立って考えるようにすると、自然に身につくものです。
出会い系サイトで知り合った子でも、メールの先にいるのは一般の女性ですからね。
女性に対してのケアは忘れてはいけませんし、雑に対応していたりすると、すぐに相手の女性が冷めてしまいます。
例えば、映画が好きな子だったら、過去に見た面白かった映画の話題なんかで盛り上がっておいて、「そういえば、今度○○っていう映画やるよね?あれ、面白そうだよね」なんて徐々に話題をデートの方向に向けて行くんです。
この時、相手の好きな映画のジャンルはちゃんと把握しておかないとダメですよね。
ラブストーリーが好きなのにアクション映画に誘ったりしたらNGでしょう。
相手の人が好きなハリウッドスターが主演の映画が封切されていたら、間違いなくチャンスです。
とにかく、きっかけが大切であり、その先のことを考え過ぎてもうまくいかないものです。
逆に、映画をみるというきっかけさえあれば、後はデートの最中に修正していけばいいのです。
自分が観たいと思っていた映画なら、絶対「観たい!」となるはずなので、そこでさりげなく「今度観に行かない?」と誘えばいいわけです。
それまでの会話が自然であればあるほど、自然に誘えると思うし、相手も抵抗なくOKしてくれると思いますよ。
変に意識しすぎないことも大切ですね。”

全部が上手くいくセフレのメリット

恋人がいるとプライベートが充実して仕事も頑張ろうという気持ちになれるという人は多いでしょう。
それと同じ感覚でセフレがいるとプライベートも仕事も充実するという人もいるでしょう。
なぜならセックスが充実するとイライラしたりしませんし、家と仕事の往復だけではつまらないですよね。
それにセフレという刺激が加わるわけです。
セフレ関係もただセックスするだけの関係が悪いわけではありません。
お互いにセックスを楽しめたらそれでいいのですが、やはり気持ちがない分
普通にセックスを楽しむだけでは相手とのセックスに飽きてしまうのも早いでしょう。
それなら共通の趣味を持てばいいのです。その趣味がセックスに関する趣味なら
ますますセフレ関係は充実するでしょう。
セックスに関する趣味、つまり性癖ですよね。
例えばSM関係になれば奥が深い世界ですから、セックスのマンネリとは縁遠くなるでしょう。
それに役割、上下関係が生まれますよね。役割が出来た方が関係が安定します。
そのため同じ性癖の相手だとセフレ関係も長続きするでしょう。
しかし気をつけて欲しいのが相手がその性癖に興味がないのに無理やりSMプレイをしてしまっては
いけません。どんなセックスも相手の合意のもとするようにして下さい。
性癖が初めからある人ならセフレは同じ性癖の相手を見つけるようにしましょう。

セフレができて毎日に充実感

公務員の男性のセフレ体験談です。男性は公務員の仕事に不満があるわけではありません。やりがいを感じる
仕事ではありませんがやはり公務員の仕事は安定しているので将来に対して不安はありません。
しかし、このまま自分は変化がないまま定年まで働き続けるのかと思うとゲンナリしてしまう事もあるようです。
結婚していたり、恋人がいればまた話は変わってくるのかもしれませんが、
男性はフリーで仕事と家の往復だけの毎日でした。
そしてそんな日常を変えたいと心機一転の気持ちで利用したのがセフレサイトでした。
セフレサイトに登録してしばらくすると1人の女性からメールが届きました。
その女性は男性の事を俳優の○○に似ているねと褒めてくれ、とても好意的です。
男性はすぐにメールの返信をして無事その女性とセフレ関係になったそうです。
セフレのおかげでプライベートが充実し、このまま定年まで仕事を頑張れそうな気がしているようです。
セフレがいると人生が変わるとまで大袈裟にはいいませんが、
それでも家と会社の往復だけの人生よりは人生が豊かになると思いませんか?